【RaMu】Young Gangan 2016 No.19 (8)

ここから動画へ
スポンサーリンク

http://urx2.nu/cvbV

人物について
生い立ち

1997年7月31日、埼玉県に生まれる。本名・蘭夢(らむ)[1][2][注釈 1]。『うる星やつら』は無関係。ただし、彼女自身漫画のラムちゃんが大好きなので悪い気はしない[3]。

小学校5年から6年にかけて女子野球をやっていた。キャプテンを務め[4]、ピッチャー以外全部の守備をこなした[5]。

中学校3年間はソフトボール部に所属[4]。セカンド、ショート、サード、ライト、センター、レフトを守り、背番号は3番だった[5]。小柄であるがハキハキとした体育会系である[6]。

高校在学中の2014年からVineに、「RaMu」のアカウントで体を張った芸の映像を投稿する。フォロワー数は10万人に達し、女子中高生の間で「RaMu教」の「教祖」と呼ばれるようになる[7][8]。
デビュー以降

2015年、海へ行った時に撮った水着姿をSNSにアップしたことがきっかけで話題になり、グラビア界へ進出[7]。

デビューした頃のバストサイズはGカップだったが、2016年にHカップに成長。これについて、この年に豆乳にハマってよく飲んでいたからとも話している。このようなことから「乳教祖」とも言われている[7]。

2015年8月9日[9]から2016年6月18日[10]までアイドルグループKissBeeの研究生ユニット、「KissBeeZero」のメンバーとして活動。

2016年、第5回プロが選ぶアイドルDVD賞で新人賞受賞[11]。3月、週刊ヤングジャンプで水着グラビアデビュー。

2017年、週刊プレイボーイ編集部が選ぶ「2017年新人グラドル次世代ボイン番付」で「東の横綱」に選ばれる[12]。

2017年1月にVineサービスが終了したため、同年3月4日よりYouTubeに動画配信の場を移動。12月12日、1年1か月間休まず続けたLINE LIVE配信[注釈 2]を一旦休止した。

2017年、天木じゅん・和地つかさとともに『さんぽけ〜三国志大戦ぽけっと〜』(セガ・インタラクティブ、2017年4月20日配信)の応援隊『さんぽけ Girls★』に選ばれ、宣伝イベントなどに出演[13]。

2017年6月19日、『ヤマダパズル たぷたん』にフクロモモンガのキャラクターが登場。自身が飼っているフクロモモンガのビビをモチーフとして自らデザイン[14]。

2018年1月1日よりDMM LIVEcommuneにて配信再開。3月17日、漫画作品『終末のハーレム』に関連する撮影会に出演[15]。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク